コーチングを始めたきっかけ

コーチングに興味をもったきっかけ

 

3年ほど前、母親が少し勉強をしていて、「これから子育てする人には絶対いいから!!」とすすめられていたのですが、特にどういうものかもわからず、興味もなく、「ふーん」で終わらせていたのが、コーチングとの最初の出会いでした。

 

身体メンテナンスと心メンテナンス

柔道整復師を目指そうと思った時から、身体の怪我だけでなく、心のケアも出来る人になろうと決めていました。その両方が楽にならないと、いつまでたっても元気になれないと思ったからです!

実際に柔道整復師として働き出してからも、その大切さは身に染みて感じました。
もっと患者さんの心のケアができるようになりたい!!

コーチングを学んで

コーチング勉強をはじめてびっくり!!!

私が実感したことのいくつかをお話しさせてください♬

まず自分のことを理解できるようになってきたんです!!

私はもともと、自分の気持ちを言葉にしたりすることが苦手でした。
毎日それなりに楽しいは楽しい。

それでも、
なんだかモヤモヤする。。。
やりたいことはたくさんあるのに、何 からすればいいのかわからない。。。
目標を立てても、続かない。。。
イライラする、悲しくなる時の感情の原因がわからない。。。

そもそも、本当に自分がやりたいこと、自分の気持ちが自分でわかっていなかったことに気づきました。

本当の自分(自分の感情)を知らないまま「理想の自分」になろうとして、がんばってたんです。
それは無理が生じますよね(笑)

それがコーチングを学んでいくうちに

・私が本当にやりたかったこと
・自分のモヤモヤしていた感情

などなど、沢山のことを理解できるようになり、必要以上にがんばらなくなれました!

答えは自分の中にある

そこから自分の人生がぐるぐる動くようになりました。
あっという間に過ぎていく毎日の中で、ちょっとずつ、「当たり前にやってしまってる同じこと」も意識して行動できるようになってきました。

何かあった時にも自分の感情の原因を考えれるようになってきました。

「もーイライラする!!」から、
「私は今こういうことがあって、こう思ったからイライラしてるんだなー」って。

ちょっとしたことかもしれませんが、私にとってはとっても大きいことでした!!

心が楽になると身体も楽になる

身体の治療をしていて、しばらくは楽になっても、すぐに戻ってしまうことありませんか??

もちろん、身体の問題もあります。

でも、自覚がないまま溜め込んでしまっている方、常に考え事をして頭を使っている方、悩みが絶えない方、、

知らない間に、姿勢が変わり、使う筋肉が変わり、自律神経のバランスが崩れていたり、様々な影響が織り混ざって、不調としてあちこちにでてきています。

逆に、心が楽になることで
身体のケアをそこまでしなくても、姿勢が変わり、正常な筋肉が使われるようになり、自律神経も整い、身体が一気に元気なる方もいます!!
それだけ身体と心は繋がっています!

悩むことも大切だと思います!それでも、どうしたらいいかわからずモヤモヤしているより、
考えていることが明確になって、そのためにやれることがはっきりわかって、毎日わくわくしながら前向きに過ごせる!
それだけで、行動が変わると思いませんか??

コーチングを始めたきっかけ” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です