職場復帰の春 仕事と育児 

仕事への復帰は決まったけど、子どもと接する時間が短くなり「愛情不足」になるのでは?と心配されているママも多いのでは?

前回のtokaeru会(リセスタがファシリテート協賛しているママ会)に参加してくれたママさんの中にもフリートークでその話題を挙げられていたので、おけい流な考え方を(^^)

 

4月からお仕事に復帰されたママへ

 

仕事をしながら子育てをしていると、保育園や学校のプリントに目を通したり、提出物があったり、必要なものをそろえたりと日常の家事以外にも結構やることってあるんですよね。

「ちゃんとしなきゃ!!」という思いからついつい雑務を頑張りすぎてしまいます。

その結果、子供と向き合う時間が減ってしまう。。。
その結果、子供の心のバランスがくずれてしまう。。。
でも、毎日忙しいし、自分も疲れているので気づかない、もしくは気づけない。。。

これ、かつての私のことです(^-^;

仕事しながら3人の子育てをしていて実感することは、ママが足りなくなると、子供は何らかのサインを出しています。
私の経験からすると、「ダメ」って言われること良くします。(笑)

これって今思うと「ママこっち見て~」と言うサインだったんだなって。

以前の私はそれをわからず、仕事で疲れてたのもあり、ガミガミイライラしてたな~

そして知りました。
注意するより、おもいっきり「ムギュ」っとハグをする方が改善されること。

とあるセミナーで聞いた育児に大切な3つのこと

1、身体の栄養(食を与えること)

2、心の栄養(スキンシップ)

3、躾

だそうです。

 

知育も大切ですが、まずは健全な心を育てる育児が大切なのかなって。
そのためにもまずはママの心と身体が健全な状態が必要だなって。

言葉を理解できるようになった子ども達に仕事で忙しく「心を亡くしてる」と感じた時の我が家の愛言葉

「ママ足りてる?」

Follow me!

ふなみず けいこ

心と身体のメンテナンスReset&Start  トレーナー
13歳・11歳・3歳のママ
シンガー

転勤族の家庭に生まれ、東京・札幌・大阪・アメリカ・仙台・京都と現在までに14回の引っ越しをし、その土地土地で洗礼を受けてきた。
17歳の時、それまで9年間続けてきたバスケットボールを辞め、小さい頃からの夢だった歌手になる決意をする。
高校卒業後は音楽学校に進み、卒業後は歌手として様々なステージに立たせてもらう。
結婚、出産を期に整体師に転職、整骨院、リラクゼーションサロン勤務を経て2009年フリーランスでのセラピスト活動を始める。
2012年、仕事と子育て旦那さんとの関係に疲れ果て精神を病んだことをきっかけにコーチングと出会い学ぶ。
2015年おうちサロン心と身体のメンテナンス「Reset&Start」を開業。
現在はサロンでの施術の他にイベントの企画開催や講座や公演活動、歌手活動も再開し、笑顔のお手伝いをしている。

リセスタトレーナー    
トラストコーチングスクールトレーナー
マザーズコーチングスクールトレーナー

ふなみずけいこ

<取得資格>
・田園都市整体協会認定 整体師
・厚生労働大臣認可(医政第742号)全国整体療法協同組合認定 整体師
・日本健康整体普及連盟認定 整体師
・内閣府認証 日本アロマセラピー統合医学協会認定 心理アロマアドバイザー
・日本ライフセラピスト財団認定 コーチ・セラピスト
・MCS認定 マザーズコーチングティーチャー
・TCS認定 コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です