認められた方がやる気がでる!?

部下と子供は褒めて伸ばせ!!なんてよく言いますが、
 
長年の人間ウォッチングと3人の子育ての経験から、
 
「褒める」のではなく「認める」ことの方が

 

大人も子供もやる気が出るんだな~
 
と感じるのです。
 
 

褒めると認めるの違い

 

褒めることの中に認めることも含まれるのですが、
 
褒めるのには褒め方があって、
 
褒める相手のタイプによって、褒めるポイントが変わってくるんですよね。
 
 

「すごーい!」「さすがー!!」「天才〜!!」
 
など、オーバーアクションで感情を込めると効果的な『感覚重視タイプ』
 
 

「よくがんばったね~」「約束守ってくれたんだね、ありがとう」「私嬉しいわー」
 
など、動機をほめ、どのようにやったかを聞き、自分がどう感じたかつ伝えると効果的な『人間関係重視タイプ』
 
 

「がんばったね〜 期日までにちゃんと仕上げてスゴイよ!ここをこうすれば更に良くなるねー」
 

など、まずほめてから、次に良い点を具体的に伝えてあげ、さらにもっとこうすれば良くなるという改善点を伝えた方が効果的な『事実重視タイプ』
 
なので、褒めたからと言って褒め方が違うと「やる気」にはつながらないんですよね…
 
 

褒めると認めるは似ているけどちょっと違うみたい…
 

1ef06ea5cad2dfbcbefefb0c1464439f_s
 
 
 

人は誰かに認められたい生き物

 
私がママになって一番感じたのは
 
「認められた感がない」(←社会からの孤立感とも言えるかな?)
 
ということ。
 
全てが「あたりまえ」の中にあるから…
 
ご飯作ってあたりまえ…
 
おむつ換えてあたりまえ…
 
泣いたら抱っこしてあやすのがあたりまえ…
 
お風呂入れるのもあたりまえ…
 
 
仕事をしている時は成果が目に見え、人から評価もされ、
良くできていれば
 
「認められる」=「達成感を得られる」
 
だからまた頑張れる!!
 
3af5c7284ec826c657f67f97a7165e9d_s

 
 

ママだって子どもだってパパだって認められるからがんばれる!!

 

 
認めるってどういうこと?
 
辞書にはこうありました。
 

  1. 目にとめる。有ることが確かだと見てとる。
  2. 見て判断する。
  3. 間違いないと判断する。「犯行の事実を―」「過ちを―」。差し支えないとして、許可する。
  4. 見どころがあるものとして、目にとめる。

     
     

    人を「やる気」にさす認め方は4番目ですかね。
     
    だから、ママはパパと子ともを認めて「やる気」にさせ、
     
    パパはママを認めて「やる気」にさせたら家庭は円満だなーなんて思ったのでした。
     
    b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s
     

    ビジネスでも、自分を認めてくれた人の為には「がんばろう!!」と思うな~
     
    なんて思ったのでした。
     
     
     

    今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(^^)

    プライベートサロン「心と身体のメンテナンス」
    Reset&Start(通称~リセスタ~)


    整体やアロマトリートメント、リフレクソロジーの技術でお身体を!!


    カウンセリングやコーチングの技術で心を!!


    心も身体も元気だと、子育てだって楽しめちゃう❤


    ご予約サイトhttps://reserva.be/resetstart

    お問い合わせinfo@resetstartmam.com

     


    ——————————————————


    Reset&Start<facebookページ>
    https://www.facebook.com/resetstartmam


    リセスタmam<facebookグループページ>
    https://www.facebook.com/groups/reset.start/


    Reset&Start mam<HP/ wordpress>
    https://sub.resetstartmam.com/


    Reset&Start<HP/アメブロ>
    http://ameblo.jp/reset-start/


    ふなみず けいこ<facebookページ>
    https://www.facebook.com/keiko.funamizu

Follow me!

ふなみず けいこ

心と身体のメンテナンスReset&Start  トレーナー
13歳・11歳・3歳のママ
シンガー

転勤族の家庭に生まれ、東京・札幌・大阪・アメリカ・仙台・京都と現在までに14回の引っ越しをし、その土地土地で洗礼を受けてきた。
17歳の時、それまで9年間続けてきたバスケットボールを辞め、小さい頃からの夢だった歌手になる決意をする。
高校卒業後は音楽学校に進み、卒業後は歌手として様々なステージに立たせてもらう。
結婚、出産を期に整体師に転職、整骨院、リラクゼーションサロン勤務を経て2009年フリーランスでのセラピスト活動を始める。
2012年、仕事と子育て旦那さんとの関係に疲れ果て精神を病んだことをきっかけにコーチングと出会い学ぶ。
2015年おうちサロン心と身体のメンテナンス「Reset&Start」を開業。
現在はサロンでの施術の他にイベントの企画開催や講座や公演活動、歌手活動も再開し、笑顔のお手伝いをしている。

リセスタトレーナー    
トラストコーチングスクールトレーナー
マザーズコーチングスクールトレーナー

ふなみずけいこ

<取得資格>
・田園都市整体協会認定 整体師
・厚生労働大臣認可(医政第742号)全国整体療法協同組合認定 整体師
・日本健康整体普及連盟認定 整体師
・内閣府認証 日本アロマセラピー統合医学協会認定 心理アロマアドバイザー
・日本ライフセラピスト財団認定 コーチ・セラピスト
・MCS認定 マザーズコーチングティーチャー
・TCS認定 コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です