2016年 賢く生きる

「賢い」と「ずるい」と「ずる賢い」ってちょっとずつニュアンスが違うと思ったんですよね。
リセスタ(Reset&Startの略)流解釈を(^^)
d2caf56aaa96d9173d9e0b7b461b2f83_s

 賢い人

辞書には…

頭の働きが鋭く、知能にすぐれている。利口だ。賢明だ。抜け目がない。要領がいい。

とあります。

リセスタの辞書には…

1.自分も相手もに得なる言動、行動ができる
2.決断が早い
3.時間の使い方が上手い(タイムマネージメント)

とあります。(笑)

1.を詳しく説明すると…
相手が喜ぶ言葉掛けができる、お願い上手(交渉上手)、場の空気が読める、目先の損得で決めない、
ブレない軸を持っている etc…

2.を解説すると…
物事を冷静に判断し、相手にも自分にも有益な方を選べること。これが出来るということは、1本ブレない自分の軸を持っていること。物事の選択基準をちゃんと持っているということ。

3.を解説すると…
物事の優先順位が明確ということ。これは、仕事とプライベートでは変わってくると思いますが、賢い人はこれがとっても上手だなと。これも選択基準が明確だからかと。大切なこと優先なのか、期限や納期が優先なのか、人が喜ぶことが優先なのか、お金になることが優先なのか、自分の心が喜ぶことが優先なのか…
時と場合で、ちゃんと優先順位を考えて行動しているんですよね。

 ずるい人

辞書には…

自分の利益を得たりするために、要領よく振る舞うさま。また、そういう性質であるさま。悪賢い。こすい。

とあります。

悪賢い…ということは賢さはあるということです。(笑)

ただ、自分の利益しか考えてないというところが「ずるい」と言われるところですよね。

 ずる賢い人

辞書には…

悪知恵がはたらく。狡猾 (こうかつ) である。悪賢い。

とあります。

リセスタ辞書には…

賢い>ずるい
自分だけ得をしようという考えはないずるさ

とあります。

子どもはちょいちょい「ずる賢い」ですよね。でも、そこには「悪意」はないのかなと。だから、「ずる賢い」は可愛く感じちゃうのかな〜

2016年は賢く!時にずる賢く!

「賢い」と「ずるい」は似て非なるもの。それは第三者のことを考えられているかいないかなのかな。

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(^^)
*******************************************

賢いコミュニケーションを学ぶ

●マザーズコーチングスクール 1/26 開講
●トラストコーチングスクール 1/28 開講

お問い合わせはinfo@resetstartmam.com

 

プライベートサロン「心と身体のメンテナンス」
Reset&Start(通称~リセスタ~)


整体やアロマトリートメント、リフレクソロジーの技術でお身体を!!


カウンセリングやコーチングの技術で心を!!


心も身体も元気だと、子育てだって楽しめちゃう❤


ご予約サイトhttps://reserva.be/resetstart

お問い合わせinfo@resetstartmam.com

 


——————————————————


Reset&Start<facebookページ>
https://www.facebook.com/resetstartmam


リセスタmam<facebookグループページ>
https://www.facebook.com/groups/reset.start/


Reset&Start mam<HP/ wordpress>
https://sub.resetstartmam.com/


Reset&Start<HP/アメブロ>
http://ameblo.jp/reset-start/


ふなみず けいこ<facebookページ>
https://www.facebook.com/keiko.funamizu

2016年 賢く生きる” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です